「ランチパック」のご当地限定商品 関東・栃木レモンクリームと関東・栃木イチゴクリーム 感想

朝食やおやつとして、手軽に食べれて美味しい「ランチパック」

そのランチパックのご当地限定の商品として発売されている「関東・栃木レモンクリームと関東・栃木イチゴクリーム」を発見!

いただいてみたので、ご紹介させていただきます。

ヤマザキ ランチパック 関東・栃木レモンクリームと関東・栃木イチゴクリーム

名前がちょっとだけ長いですね。

でも1つで2つの味が楽しめる、お得感のあるランチパックになってます。

ご当地限定の商品で「関東・甲信越エリア限定発売中」とのこと。

商品情報

食パンマークのパンには「関東・栃木レモン」を使用したクリームを、もう一方には「関東・栃木イチゴ」を使用したクリームをサンドしました。

引用元:ヤマザキ ランチパック 関東・栃木レモンクリームと関東・栃木イチゴクリームより
メーカーヤマザキ
内容量2個
価格140円くらい

ここでちょっと注意点。

これからの時期はパンの保管温度もご注意下さい。

※5月~10月…30℃ 11月~4月…25℃

今回いただいたランチパックもクリームが若干、溶けてた感が…。

溶けて美味しいだけならまだ良いのですが、これからは食中毒の危険もありますのでご注意を。

栄養成分表示

1個当たりレモンイチゴ
カロリー125kcal131kcal
たんぱく質3.2g3.0g
脂質3.4g3.8g
炭水化物20.5g21.1g
食塩相当量0.3g0.3g

アレルギー 乳成分 卵 小麦

「関東・栃木レモン(無果汁)乳飲料」は製品中1%割合で使用 「関東・栃木イチゴ(果汁3%)乳飲料」は製品中2%割合で使用

ホントにちょっとだけ入ってる感じですが、果たして。

クリームの味が気になります。

実食!

朝食としていただいてみました。

レモンクリーム

食パンの焼き印がある方が、レモンクリームでした。

切ってみるとわずかですが、レモンのような香りが。

切らないとあまり香らないかも。

パンの食感はホワホワもっちりの、いつものランチパック。

ちょっぴり塩気を感じる気がします。

肝心のクリームのお味は、やさしい甘さのレモンクリームとなってました。

レモン牛乳感は…正直あまり感じられませんでしたが、クリームとしては美味しい。

レモンの酸味は強くなく、まろやかな感じ。

溶けちゃってるのかもしれませんが、ポテッとしたクリームがパンと良く合い美味しくいただけました。

甘過ぎないし、さっぱりとしていて良いかと。

イチゴクリーム

焼き印が無い方がイチゴクリームでした。

レモンクリームより香りは強めで、甘酸っぱいイチゴの香りがします。

パン生地は同じく、塩気があるホワっともっちりパン。

オーブンでチンすれば良かったかも…。

イチゴクリームの味は、イチゴジャムにクリームを混ぜたような味わい。

こちらもイチゴ牛乳感はあまり感じませんが、レモンよりイチゴ風味は強め

程良い甘さで、美味しくいただけました。

クリーム感強め

レモン牛乳・イチゴ牛乳を期待して買うと「ん?」となりますが、まろやかでクリーミーな感じなので、スイーツ系のパンとしては美味しかったです。

もともとの「関東・栃木レモンクリーム&関東・栃木イチゴクリーム」が無果汁&果汁3%

そこになめらかなクリームを足してマイルドに仕上げたような味わいなので、クリーム感が強調されてました。

濃厚って程ではありませんが、ちょっぴり変わったクリームパンとしてはアリですね。

ごちそうさまでした。

レモン牛乳

画像引用元:栃木乳業より

そもそも「レモン牛乳ってなに?」

という方に。

レモン牛乳は栃木県民のソウルドリンクともいえる商品で、栃木県民ならみんな知ってる(だろう)商品です(例えるなら四国のうどん的なヤツ)。

レモンを売りにしていますが、無果汁!

ですが、レモン風味のさっぱりとした美味しさで、どなたが飲んでも「懐かしい味わい」に感じられる、そんなの飲み物です。

最近は知名度が上がり、サービスエリアなどでも見かけるようになりました。

製造は栃木乳業さんで、他にも栃木にちなんだ商品を手掛けています(栃木の苺「とちおとめ」を使った飲むヨーグルトなど)。

ギフト販売もしていますので、よろしければ是非。

栃木乳業

幅広いラインナップ

画像引用元:ヤマザキ ランチパックより

現在発売中のランチパックの商品ページでは、ご当地限定の商品も含めて52種類のランチパックが販売中です(8月3日現在)。

なんとなく味の想像のつくものもあれば、攻めの姿勢を感じるご当地の具材などいろいろ。

主にご当地は攻めている感があります(近畿地方「モダン焼き風味」、同じく近畿の京都から「生八つ橋風」など)

試しに一度は食べてみたいかも。

毎月のように新商品

ランチパックは毎月のように新商品が出てます。

8月の新商品は「バナナミルク風味」「タルタルおさかなコロッケ」「チキンカレー」「レアチーズ風味クリーム」の4つ。

つい、安定を求めて定番(食べたことあるヤツ)を買ってしまいがちですが、新商品をチャレンジしてみるのもイイですね。

ランチパック商品情報

朝の強い味方

ランチパックは手軽に食べれるということもあり、朝食としてよく食べてた思い出があります。

特に定番の「ピーナッツ」「ツナマヨネーズ」「たまご」あたりはよく食べてました。

今もたまに食べます。

最大の魅力は手軽に食べれることですね。

もちろん、おやつとしてもアリ。

忙しい朝にも強~い味方。

朝のお供にランチパックはいかがでしょうか?

アレンジで美味しい

そのままでも美味しいのですが、ちょっとしたアレンジで更に美味しくいただくことができます。

ここではいくつかのアレンジ方法をご紹介。

オーブンでチン

オーブンや電子レンジで軽くチンしても美味しくいただけるかと思います。

オーブンでお好みの焼き色がつくまでチン。

サクっとしたパン生地に温まった具材…

美味しそうじゃありませんか?

惣菜系、スイーツ系とともに両方いけそうですね。

冷やして

冷蔵庫や冷凍庫で冷やしても美味しくいただけます。

主にスイーツ系シリーズのランチパックが良いかと。

クリームやホイップなどの食感が変わり、ひんやり冷えて美味しくいただけます。

いつもの常温とまた違った発見があるかと。

デザート感覚でいただくランチパックもおすすめ。

夏は特に良いのでは。

具材をプラス

惣菜系ならとろけるチーズやスパムなど。

スイーツ系ならバニラアイスやアンコ、シナモンパウダーなどなど。

挟んだり、お皿に盛りつけてデコレーションしてみたらお洒落なスイーツにもなりそうですね。

考えてたら、お腹が減ってきました~(笑)

「オーブンでチン」や「冷やしてアイスをトッピング」なんかはやりましたが、アイデア次第で色々できそうですね。

ちょっとアレンジして、いつものランチパックを楽しんでみてもイイかも。

今回はそのままいただいてみましたが、次は何かアレンジしてみようかな。

ちょっとお得

2つの味を楽しめる、ちょっとお得で特別なランチパック「関東・栃木レモンクリームと関東・栃木イチゴクリーム」の紹介でした。

ご当地ランチパックなので、どこでも置いてあるわけではありませんが

「関東・甲信越エリア限定発売中」とありますので、機会がありましたら。

ブログランキング・にほんブログ村へ

レモン牛乳はこちらもおすすめ

こちらは関東・栃木レモン牛乳のドーナツ。

栃木県佐野市のサービスエリアで購入してみたもの。

ドーナツのオイリー感がレモン牛乳の爽やかさで中和された?

さっぱりとしたドーナツに。

シングルサイズのソフトクリームです。

160mlで140円。

ひんやりとしていて懐かしい味わい。

マルチタイプの5個入。

380円くらいで、やや小ぶりではありますがちょっと食べたいときに、おすすめな商品。

レモン風味のやさしい味です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました