「彩り豆とサツマイモのシチュー」作ってみた。「サラダ豆」は色んな料理に使える万能選手!

すっかり秋めいた今日この頃。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

少し肌寒くなってきたのもあり、暖かいものが食べたくなりましたよね。

そんなワケでお昼に「シチュー」を作ってみました。

秋ということで?

「ジャガイモ」の代わりに「サツマイモ」。

それと「サラダ豆」を入れました。

今回はこの「サラダ豆」がメインです(2袋入れました)。

私はこの「サラダ豆」がお気に入りでして、カレーやトマト煮込み、ポトフにサラダ、などなど色々と活用してます。

では早速ですが、調理開始させていただきます!

調理

材料

サラダ豆2パック(260g)
鶏むね肉600g
玉ねぎ4個
人参1本
サツマイモ(紅あずま)大2個
しめじ1株
水(牛乳を+するのもOK)1ℓくらい
シチューの素1箱

鶏むね肉を1口サイズに切ります。

フライパンにオリーブオイルをしいて、炒めます。

炒めている間に野菜などをカット。

「玉ねぎ」「人参」「サツマイモ」「しめじ」も一口サイズに。

「ジャガイモ」もあったのですが、少し前に「サツマイモのケーキ」を焼いたら、私のことを「サツマイモ大好きおじさん」だと勘違いしたらしく、差し入れ?お土産?としていただいたので(笑)

ま、秋をいただくということで。

もうすぐ「ハロウィン」ですし、「パンプキンシチュー」なんかも良いですよねー。

さて、火の通った「鶏むね肉」をボールに移し、野菜等を炒めます。

頃合い(菜箸等で刺す)で水を1ℓくらい入れ、先ほど炒めた「鶏むね肉」も入れます。

煮込みます(15分くらい)。

今回のメイン「サラダ豆」を袋から開け、そのまま入れます(2袋)。

一旦火を止め、「シチューの素」を入れます。

「シチューの素」は「ハウス食品 コクの贅沢シチュー」です。

水分量の調整(牛乳を入れるのもアリですね)。

弱火で煮込んで完成!

実食!

いただきます!

え?ご飯は無いのかって?

はい。

シチューライスは無し派の人間ですので…。

みなさんは「シチューライス」について、どう思われますか?

コメントしていただけると、嬉しいです。

…さて、いただきます。

うん。

我ながら美味しくできたと思います。

やっぱシチューは鶏肉ですね(もも肉も良いですが。)

鶏むね肉で十分美味しい。

野菜もゴロゴロしてて良い感じに(サツマイモの皮がどこかに行ってしまったけど、良しとしよう。ホクホクでうまし!)。

しめじの「シャキッ」とした食感も良い。

そして「豆」。

写真だと分かりずらいかもしれませんが、結構入ってます。

色んな料理に合う、万能選手です。

「鶏むね肉」「サツマイモ」「豆」が多めで、結構お腹いっぱいになりました。

「食パン」の「トースト」をつけて食べるなんてのも、アリですね。

※緑がないのでブロッコリーを入れればよかったかな~と思ったりして。

豆知識

豆だけに、豆知識?

くだらね~。

はい。

スイマセン。

おっさんなんで…。

今回使わせていただいたのは「 イチビキ Beans Deli サラダ豆」です。

栄養成分(1袋130g)

エネルギー191kcal
たんぱく質14.7g
脂質5.7g
炭水化物26.3g
食塩担当量0.5g

スーパーで120円くらいで買えます。

入っているのは「大豆(国産)」「ひよこ豆」「青大豆」「赤いんげん豆」の4種。

カレー、サラダ、シチュー、スープなどアイデア次第でレシピは無限に。

豆というと「フジッコ」さんが有名な感じですが、こちらの「イチビキ」さんも私が知らなかっただけで、「2019年4月で創業100周年」とのことで(恐れ入りました)。

イチビキ

味噌や醤油、鍋の汁など(もちろん大豆も)の豊富な商品展開。

そういえばちょくちょく買わせていただく「水煮豆」もこちらのイチビキさんでした(こちらもオススメ)。

でも、まぁ「サラダ豆」または「ミックスビーンズ」は、色んな会社が商品化しており、「食べ比べてみる」なんていうのも面白いかもしれませんね。

まとめ

いつもの一品(カレーなど)に加えるだけ(基本何でも合うと思います)。

ボリューム感も増しますし、見た目も鮮やかに。

手軽に「食物繊維」と「タンパク質」を摂取しましょう。

寒くなってきましたし、今夜は「豆」の入った「シチュー」なんていかがでしょうか?

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました