ロッテ 雪見だいふく もちもちミルクティーいただいてみた。口にすると茶葉香る、ミルクティーアイスともちもちソースが美味しい一品。

寒くなってきましたが、だからこそ尚更食べたくなるのが「雪見だいふく」。

11月に新たに仲間入りした「雪見だいふく もちもちミルクティー」を探して、近所のスーパーを2軒ハシゴしてみる。

どちらの店舗もバニラとショコラはあるけどミルクティーだけ無い感じでした。

全国展開だけど、スーパーの店舗によっては置かないお店もあるみたい?

しかし、帰りに寄ったローソンで発見!

購入できたので、ウキウキでいただいてみました。

ロッテ 雪見だいふく もちもちミルクティー

笑っている顔に見えるのは狙ってなのかな?そしてフォークがピンクになったんですね。黄緑のイメージが強いんですが(古い記憶)。

ウバ紅茶葉使用の茶葉香るミルクティーアイスと、真ん中に入ったもちもちソースの食感がくせになる雪見だいふくです。

引用元:お口の恋人 LOTTE 雪見だいふくページより

商品情報

種類別アイスミルク
成分規格無脂乳固形分:7.0%  乳脂肪分:3.0%
 植物性脂肪分:5.0%
内容量47ml×2個入り (94ml)
保存方法要冷凍(-18℃以下)
価格180円(税別)

お値段は割と強め?の180円(ケチな筆者)。

「雪見だいふくって、そんな値段したっけ?」

とも思ったのですが、こうして記事にさせていただくまであまり気にしないで買っていたのかもしれません。

120円くらいだと嬉しいんだけどなぁ。

もちもちの特別仕様なんですね。

栄養成分表示

表示対象47ml×1個
カロリー83kcal
たんぱく質0.9g
脂質2.0g
炭水化物15.5g
食塩相当量0.03g
アレルギー卵 乳成分 
雪見うさぎより、メッセージが。こういう気配りイイですよね。

私の感覚ですが、いくつかの店舗を探索してみた結果、スーパーよりもコンビニに置いてあるような気がします。

実食!

外側がおもち(求肥)、中がミルクティーアイス、中央の黒いのがもちもちソース。
※求肥(ぎゅうひ)は、白玉粉または餅粉に砂糖や水飴を加えて練りあげたものです。

やっと見つけた「雪見だいふく もちもちミルクティー」。

いつもの白い雪見だいふくより、やや茶色のミルクティー仕様。

パッケージを開けて香りを楽しもうとしましたが…あまり香らず。

恒例のカッティング。

わずかに紅茶の香りがします(たぶん)。

では、ひとくち。

おもち(求肥)のもちもち食感はいつも通りで、安定の柔らかさ(ここは、もちもち)。

中のミルクティーアイスは、ほんのりと茶葉が香るやさしい仕上がり。

セイロン紅茶の一種である“ウバ紅茶葉”を使用とのことですが、そこまで紅茶感はないです。

真ん中の黒いもちもちソースのみを、パクリ。

見た感じコーヒーゼリーっぽいですが、味は…なんか甘いソースです(正体不明)。

もちもちは…いただいてる時の状態(溶け具合)なのかもですが、あんまり「もちもち」しないかも。

もちもちを押してるけど、そうでもない。

それと紅茶感は強くなく、ミルクな感じのミルクティーです。

いや、美味しかったです。

やさしい味わいでした。

雪見だいふくのコンセプトなのかもしれませんが、万人向けのミルクティーアイスです。

やさしいミルクティーの雪見だいふく

やっぱり雪見だいふくは美味しい。

長年愛されてるだけはありますね。

この「雪見だいふく もちもちミルクティー」は、やさしめのミルクティーです。

まん中の「もちもちソース」がそんなにもちもちではありませんでしたが、いつもの「雪見だいふく」として「外側の求肥」と「中のアイス」の組み合わせは安定のもちもち。

口に入れることで、茶葉の香りが鼻でも味わえリラックス効果がありそうかと。

「ちょっと一休み」

「一日のご褒美に」

なんていうのが、ピッタリだと思いました。

みなさんも見つけた際は、お手に取ってみてはいかがでしょうか。

やさしい味で一息つきましょう。

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ

コメント

  1. […] 「雪見だいふく もちもちミルクティー」いただいてみた。茶葉香るミルク… […]

タイトルとURLをコピーしました