「100万円の女たち」読んでみた。ネタバレなしで「あらすじ」と「感想」を紹介。サクッと読める名作!

ある日のこと。

何気ないネットサーフィンで、面白そうなタイトルを発見。

「100万円の女たち」

…何が「100万円」なのか?

気になりました。

著者は「青野春秋」さん。

調べてみると「俺はまだ本気出してないだけ」の作者さんでした。

あぁ、「堤真一で映画化されたヤツだ!」となり、ますます気になる。

とりあえず、読んでみることに…。

うん…。

……。

「面白い…。」

続きが気になる…。

…。

結果、一気読みすることに。

ちょいちょい漫画を読んでますが、ここ最近読んだ作品で一番面白い作品でした!

ネタバレはしません。

読んでもらいたいので。

こんな人にオススメです

  • 何が100万円なのか気になった方
  • 「謎解き」「ミステリー」好きの方
  • 手軽に読める作品を探している方(全4巻)

こんな人にはオススメできないかも

  • 漫画の画力や描き込み量などで、良し悪しを判断してしまう方。

Amazonのサンプルで途中まで見れます←でページに飛びます。

PC画面からは画像部分をクリックで「なか見!検索」に。

Kindle(アプリ)をお持ちの方は「サンプル」 をダウンロードすることもできます。

あらすじ

売れない小説家、道間 慎。彼は5人の女たちと一緒に暮らしている。
女たちは毎月、彼に100万円支払い、彼が女たちの世話をする…なぜ?
金と愛と死の臭いが立ちこめる一軒家で、歪な六角関係が繰り広げられる…

ドラマ化

野田洋次郎主演ドラマ『100万円の女たち』全話独占配信中!

ドラマ化もされました。

NETFLIXでも見れます。

NETFLIXは 30日無料お試し体験もあります

主演が「RADWINPS」の「野田洋次郎」さんということも、話題にもなったみたいですね。

キャスト

主人公売れない小説家:道間慎 野田洋次郎(RADWIMPS)

100万円の女 その1 コーヒーを愛する女:白川美波 福島リラ

100万円の女 その2 紅茶を愛する女:塚本ひとみ 松井玲奈

100万円の女 その3 ほうじ茶を愛する女:小林佑希 我妻三輪子

100万円の女 その4 アセロラジュースを愛する女子高生:鈴村みどり 武田玲奈

100万円の女 その5 牛乳を愛する女:開菜々果 新木優子

他キャスト 山中崇、中村倫也、池田鉄洋、リリー・フランキー、遠藤雄弥、吉村界人、保柴萌香、井端珠里、筒井真理子、古館寛治

配役は賛否両論あるようですが(漫画原作からドラマ・映画化のいつものヤツ)、私は良い感じだと思いますが(ドラマを見てない分際で意見するのもなんですが、雰囲気は良さげですよね)。

主要キャストの「100万の女たち」は5人とも個性的で、それぞれ魅力があります。

そこら辺をキャストの方々が、どう演じたかも「見どころ」ですかね。

主要キャスト以外の面々も「あ、見たことある!」って方が多いかと思います。

クセが強い(良い意味で)感じがピッタリかと。

いくつかのサイトのレビュー等を見させていただきましたが、「新木優子」さんが良かったという意見を多数見かけました。

漫画とドラマの違い等を見比べるのも、面白いですよね。

ドラマを先に見て、原作の漫画って流れもアリなんじゃないでしょうか。

感想

興味本位で1巻を読んだら、止められなくなる面白さでした。

「青野春秋」先生が描く独特の雰囲気が、とっても魅力的な作品です。

ミステリーだし、ネタバレ厳禁な作品だと思うので、内容に関しては何も言いません。

ですが…

短編で良作を探している方にオススメ。

ただ、それだけです。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました