セブンイレブン ホワイトチョコ掛けバウムクーヘンいただいてみた。値段やカロリー、感想など。

所用でコンビニへ。

コンビニをウロウロ。

ん?

真っ赤なパッケージが目を引きます。

そして中のバウムクーヘンは真っ白。

紅白でおめでたい感じがします(クリスマス感もある)。

美味しそうなので買ってみました。

そんな「セブンイレブン ホワイトチョコ掛けバウムクーヘン」の感想です。

ホワイトチョコ掛けバウムクーヘン

商品情報

メーカーセブン&アイグループと株式会社香月堂の共同開発商品
価格192円(税込)

株式会社香月堂は愛知県豊川市に本社のある洋菓子メーカー。

大手コンビニエンスストアや無印良品、生協などへ商品を出荷しています。

バウムクーヘンやパウンドケーキ、タルトやマフィンなどが有名。

お値段税込192円は割とリーズナブル。

サイズ的にもシェアしても良いですし。

栄養成分表示

表示対象1袋1個
エネルギー350kcal
たんぱく質4.8g
脂質22.6g
炭水化物32.2g
糖質30.1g
食物繊維0.7g
食塩相当量0.1g
アレルギー乳 卵 小麦 大豆

バウムクーヘンなのでカロリーは高めですね。

でもホワイトチョコがかかっている割には、そうでもないかもしれませんね(どっちやねん)。

頑張ったご褒美やガッツリ糖分をいきたいときには、良いかもしれません。

それと割と賞味期限が長いです

1月4日に買ったものですが2月14日まで持つようで、「バウムクーヘンの賞味期限ながっ!」とビックリしました。

実食!

下にプラスチックが敷いてあって、バウムクーヘンを優しく守っておりました。

袋を開けるとほんのり甘い香りがします。

白に映える、赤のラズベリーが鮮やか。

見た目も良い感じですね。

重さはまぁまぁある方でしょうか。

断面はこんな感じ。

しっとり系ですが、卵の感じもあるふんわり系です。

バウムクーヘンとしては中間といった感じ(重くもなく軽くもない)。

しっとりやわらか系で、コーティングされてるホワイトチョコもイイ感じにパリッとしてます。

上にかかっているラズベリーも、程良い酸味でアクセントに。

バウムクーヘン自体は卵多め系。

全部合わさると丁度良い感じでまとまっていて、とても美味しくいただけました。

そのままだとコーティングされているチョコが、手につくかと思います。

フォークで食べたらケーキ感ありますね。

そのまま(常温)でいただいてみましたが、「レンジでチン」してみたり「しっかり冷やして」なんて食べ方も美味しいかもしれません。

珈琲でいただきましたが、とっても合いました(紅茶もありですね)。

バウムクーヘンですので、飲み物は必要かも。

コンビニスイーツのクオリティ

私は少し前から、節約目的などでコンビニに行く機会が減ってたのですが、ここ数日は用があったり(年賀状など)でコンビニにGO。

美味しそうに並ぶ、「コンビニスイーツ」に目を奪われ、ついつい買ってしまう事態に。

しかし、後悔はしていません。

割とリーズナブルな価格なのに「本格的な洋菓子店」に負けないクオリティだったりと、ビックリしている今日この頃(コンビニスイーツ、スゲー)。

「これはコンビニの術中にハマっている!?」

となってますが、それも良いかなと。

美味しいものを食べるのって、とっても幸せですもんね。

そんなワケで、コンビニへGOしてきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました