ハーゲンダッツ ウィークエンドシトロン~焦がしバターのレモンケーキ~(期間限定)いただいてみた。

今日もアイスコーナーにパトロール。

いつも見かけてはいるものの、買うことを躊躇してしまう「ハーゲンダッツ」。

今日は日曜日だし(私的にはウィークエンド)。

たまには「ハーゲンダッツ」いってみるか。

ということで買ってみました「ハーゲンダッツ」。

「ハーゲンダッツ ウィークエンドシトロン~焦がしバターのレモンケーキ~(期間限定)」の紹介になります(長い)。

ハーゲンダッツ ウィークエンドシトロン~焦がしバターのレモンケーキ~(期間限定)

ハーゲンダッツはアメリカ発祥のアイスクリームブランド。

この「ハーゲンダッツ ウィークエンドシトロン~焦がしバターのレモンケーキ~(期間限定)」は2019年4月9日と結構前から発売されてました。

レモンフレーバーということで、夏に向けた商品だったのかもしれません。

確かに暑い夏の夜とかに「レモン」って合いそうですね。

商品情報

種類別アイスクリーム
成分規格無脂乳固形分:5.5% 乳脂肪分:12.5%
卵脂肪分1.4% レモン果汁・果肉2%
内容量60ml
保存方法要冷凍(-18℃以下)
価格272円(税抜)

う~ん。

60mlで税抜272円。

高級品ですね(ケチでスイマセン)。

いつも買うアイスの価格帯が150円くらいなので、やっぱり躊躇してしまいます。

「2つ買えるじゃん(他のを)。」

ってなると、どうしても「ハーゲンダッツ」という高級品をホイホイ買えません(汗)。

栄養成分表示

表示対象60ml
エネルギー253kcal
たんぱく質2.2g
脂質17.4g
炭水化物22.0g
食塩相当量0.1g
アレルギー乳成分 卵 小麦 大豆

60mlで253kcalですと!?

さっぱり系のレモンケーキなのでカロリー低めと思いましたが、全く逆だったパターンでした(笑)

カロリー高めですね。

焦がしバターの仕業かな。

販売は全国のスーパーやコンビニ、デパート他。

ウィークエンドシトロン?

ウィークエンドシトロン?

なにそれ?おいしいの?

でしたが、美味しいようです。

ウィークエンドシトロン:「週末に大切な人と一緒に食べる」ことが由来のフランス生まれの伝統的なレモンの焼き菓子。

週末に大切な人と一緒に食べる…

うん。

私の「ウィークエンドシトロン」は何故だか少ししょっぱいようだが…たぶん気のせいだろう。

実食!

ハーゲンダッツの「クリスピーサンド」はこんな感じで袋に入ってます。

手を汚さず食べれて良いですね。

袋を開けるとレモンの甘酸っぱい香りが広がります。

香りもどことなく、高級感があります(笑)

検証なので袋から出して切ってみます。

ウエハースとホワイトチョコが飛び散ります(それだけパリパリってことですね)

外側のウエハースの部分はサックサク。

内側のコーティングチョコはホワイトチョコで甘味がしっかりでパリッとしてます。

中央アイス部分が「焦がしバター」と「レモン」の味がギュッとしていて、苦みが広がります。

レモン果汁・果肉2%とありましたが、割とガッツリと「レモン感」があります。

好きな人には好きな味。

レモンの苦みが…どうなんですかね。

「ある意味さっぱりする」

「ある意味ちょっと苦い…」

レモンが好きな方、酸っぱい系(さっぱり系)が好きな方には、良いかと思います。

えーと、私にはあまり合いませんでした。

マズくはありませんよ。

色んな味がしました。

「香ばしい」「甘い」「酸っぱい」「苦い」みたいな順です。

あまりの速過ぎる味の変化球に対応できなかった感じと、私の舌が貧乏舌なのかもしれません。

でも結構前に食べたチョコ系のフレーバー?のハーゲンダッツは美味しかったですから、やはり合わなかったんですね。

CM

ハーゲンダッツTVCM「新パッケージ登場」篇30秒

CMは中条あやみさん。

ポップな感じで、見てると楽しくなるCMです(そして食べたくなる)。

「どれにするかなぁ…」と毎日の様に「ハーゲンダッツ」のお値段を気にせず食べられるようになりたいなぁ。

商品展開

商品展開は多岐にわたり「ミニカップ」「クリスピーサンド」「バー」「アソートボックス」「パイント」などあり、種類も豊富です(こんなに出ていたのかとビックリ)。

ミニカップ

フレーバーは「バニラ」「ストロベリー」「グリーンティー」「クッキー&クリーム」「マカダミアナッツ」「クリスプチップチョコレート」「苺とブラウニーのパフェ」「キャラメルチーズタルト」「メルティーメープル&クッキー」「クリーミーバニラプディング」「リッチパンプキン」「エスプレッソミルク~香味ロースト~」「キャラメルバタークッキー」「ほうじ茶ラテ」「紅茶ラテ~アッサム&ディンブラ~」「ラ一&ラズベリー」「チェリーカスタードパイ」「リッチミルク」「ホワイトミント&ショコラ」「ゴールデンベリーのレアチーズケーキ」の20種のラインナップ。

内容量は約110ml(正直、カップが小さいのであまり入ってない感がありましたが、割と普通の「カップアイス」サイズですね。ハーゲンダッツさん、スイマセン)。

希望小売価格は295円(税抜)

種類が多いですね~(笑)

いや、とても素晴らしいんです。

期間限定や未発売のものも含めての数ですが、これだけ選択肢があると嬉しい様な気もする一方で、悩んでしまうような気が(贅沢な悩み)。

クリスピーサンド

ホームページで紹介されてたフレーバーは「キャラメルクラシック」「フォンダンショコラ」「ザ・キャラメル」「苺のトリュフ」の4種でした(こちらも期間限定、未発売含む)。

容量は60ml

希望小売価格は295円(税抜)

ミニカップとフレーバーが被ってない、別の味として商品化されてます。

ちゃんと差別化されてるんですね(流石です)。

そして「ウィークエンドシトロン」の名前は無し。

じゃんじゃん新しいフレーバーを投入していく、スタイルなのかもしれません。

バー

フレーバーは「クランチーバーバニラチョコマカデミア」「メルティ―バーピーナッツ&キャラメルショコラ」「デセールバーショコラバナナクロッカン」の3種。

容量は約80ml(メルティバーのみ76ml)

希望小売価格は295円(税抜)

個人的にどれも気になるフレーバーですね。

機会があれば買ってようかな。

アソートボックス

フレーバーは

  • ラバーズアソート バニラ ストロベリー クッキー&クリーム
  • エレガントアソート バニラ ショコラ ラム グリーンティー
  • カフェ モーメント キャラメルラテ クッキー&チョコレート クリーミーエスプレッソ
  • スイートティ―タイム 紅茶のタルト ストロベリー&ミルク チョコレートファンジ

の4種で1つの箱で3つのフレーバーを楽しむことができます。

容量は70ml×6個

希望小売価格は880円(税抜)

ちょっとお得感ありますよね。

パイント

フレーバーは「バニラ」「グリーンティ」「クッキー&クリーム」「ラムレーズン」「ストロベリー」の5種。

容量は473ml

希望小売価格は850円(税抜)

これをまるまる一つ抱えて、映画でも見ながら食べる的なのに少し憧れを感じたりする(アメリカン~。やる気になればできなくはない…ただその後が…)。

※上記で紹介しているのは、ホームページに記載されているもののみになります(他のフレーバー等あるかもしれません。)

私は他の「アイス商品」や「お菓子商品」のメーカーも、ブログの記事作成の為に拝見させていただいてるのですが、「ハーゲンダッツ」は作り込みがとてもしっかりしていて(情報量が多い)素晴らしいと感じました(その分ページが重たく、読み込みに時間はかかりますが…。)

ウィークエンドシトロンは?

え~、ウィークエンドシトロンは「大人感」のある味わいでした。

私はどうやら子供舌らしい(笑)

さっぱりとしていて「食後のデザート」なんかとしてはピッタシなのかもしれません。

酸っぱい系が好きな方には合うと思いますよ。

気になった方はご賞味くださいませ。

たくさんの種類がある「ハーゲンダッツ」。

機会があれば、また別のフレーバーを試してみたいと思います。

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました