バックに1つ入れておくと便利なアイテム。BOBINO(ボビーノ) バッグフックの紹介。

こんにちは。

突然ですが、飲食店に行った際にバックの置き場所に困ることってありませんか?

いつも置けるスペースがあるとは限りませんよね?

置けても椅子の背もたれ部分だったりで、邪魔になったり。

床に置く?

いや、出来れば置きたくないですよね。

そんな時に便利なのが、今回ご紹介させていただく「BOBINO(ボビーノ)」です。

BOBINO(ボビーノ) バッグフック

こちらは、たまたま雑誌か何かの記事で見かけた商品。

「ちょっといいな」

と思ってAmazonでポチっ。

使ってみてとても気にいって、バックにいつも忍ばせてます。

いろんなお店のテーブルや椅子に引っ掛けてきました。

サイズ:幅10.5×奥行き1.5×高さ7.5cm

大きさは拳くらい。

ちょっと大きめですが、その分しっかりしてます。

※耐荷重:25kg(かなり耐えれます。無理は禁物)

※設置の厚さ:3.5cmまでに対応しています(変型テーブルとかじゃなければ、ほぼ使えました) 。

裏側のゴムの部分が、しっかりとストッパーの役割をしてくれます。

平面のテーブルなら、まず問題ないかと思います。

下に置くのは…。

と思いましたが用途によりますね。「スポーツ用具のバック」「シューズケース」「重いバック」は床置きかもしれません。

ここでも盗難防止に、椅子の下に引っ掛けておくなんて使い方もアリですね。

取っ手のサイズもあると思いますが、この「BOBINO」自体が大きめなので、太さがあるものにも対応できると思います。

重さも25kgまでということなので、結構耐えられますね。

あまり重いと、逆に取っ手側の裁縫部分が心配になります。

カゴ用のネットも売っているわけで、自転車に乗ってても盗難の危険はあります(注意喚起です)。

取っ手部分と繋いでおけば安心ですね。

使ってみた感想

私は購入して1年くらいになりますが、不満に思ったことは無いですね。

バックを替えて出かけた際に、いざ使うおうとバックを探索。

「…無い」

となって

「…。」

となるくらいでしょうか(笑)

今ではお出かけに、無くてはならない存在かもしれません。

自分用に買うのもアリですが、ちょっとした「プレゼント」としても喜ばれる商品だと思います。

「無くても平気」

ただ、

「持ってるとちょっと便利かも」

そんな商品です。

BOBINO(ボビーノ) バッグフックの紹介の紹介でした。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました