フタバ食品 レモン牛乳ソフト 栃木県民のソウルドリンク「レモン牛乳」がソフトクリームに!値段やカロリーなど 

「レモン牛乳」というものがありまして、それは栃木県民のソウルドリンクなのです。

栃木県民である私が「レモン牛乳」のソフトクリームを、紹介させていただきます。

フタバ食品 レモン牛乳ソフト

製造はフタバ食品さん。

栃木伝統の味わいレモン牛乳アイス第2弾!

ワンハンドで召し上がれる「レモン牛乳ソフト」。

栃木のご当地乳飲料「関東・栃木レモン」を10%配合しています。

なめらかで口当たりの良いさわやかな甘みと、レモン牛乳特有のどこか懐かしい味わいが楽しめます。

引用元:フタバ食品 レモン牛乳ソフトより

商品情報

種類別アイスミルク
成分規格無脂乳固形分7.0% 乳脂肪分3.0%
 植物性脂肪分6.0%
内容量160ml
保存方法要冷凍(-18℃以下)
価格140円(税抜)

価格は160mlで140円と普通くらいでしょうか。

レモン果汁は入ってません。

無果汁です。

「関東・栃木レモン10%使用」

レモン牛乳を10%使用しているということですね。

栄養成分表示

表示対象160ml(1個当たり)
カロリー181kcal
たんぱく質2.6g
脂質8.4g
炭水化物23.7g
食塩相当量0.1g
アレルギー乳成分 卵 小麦 大豆

実食!

上側のパックを取ると、爽やかさを感じるレモンの香り。

そして毎度のことながら、下側のパックが取りにくい(笑)

やや強引に取ってみたけど、結構しっかり目に固定されてます。

コーンは「いわゆる普通」のコーンでフニャフニャやわらか。

「サクッとしていたらもっと美味しいかも…。」

と思いつつ、そこがある意味「レモン牛乳ソフト」らしくて好きなのかもしれません。

では、ひとくち。

うん。

懐かしいです。

バニラアイスに少しだけレモンを加えた様なさっぱりとした味わい。

あえて主張してこない「やさしいレモン」が美味しい。

甘さの中にある、ほんのりレモンの爽やかさがイイ感じ。

160mlですが、ペロリと完食です。

フタバ食品

フタバ食品株式会社(フタバしょくひん 英称:FUTABA FOODS CO.,LTD.)は、栃木県宇都宮市に本社を置く冷凍食品・氷菓子・ラクトアイスを主力とする食品メーカーである。かつては黒磯駅や那須塩原駅で駅弁を販売していた。

引用元:Wikipediaより

私が栃木県民なのもありますが親近感があり、応援させていただいてます。

ちなみに駅弁の発祥は宇都宮なんだとか(握り飯2個とたくあんを笹の葉でくるんだものが最初だそうです)。

さてさて

フタバ食品さんのアイスはとってもバリエーション豊かでして。

カップタイプやバータイプもチョコ系からフルーツ系など、様々な商品展開をしています。

有名なのは「サクレ」でしょうか。

氷菓ということもあり、夏にいただくと美味しいですよね。

そんなわけで、アイスコーナーにパトロールの際は「FUTABA」の文字を探してみてください。

割と面白かったりします(たぶん)。

レパートリー豊富でお手頃価格のアイスが、あなたを待っています。

こちらもおすすめレモン牛乳アイス

以前「フタバ食品 レモン牛乳ソフトマルチ」をいただきました。

可愛らしい見た目のやや小さめサイズですが、そこもまた良かったり。

黄色い箱に入った5個入のファミリーサイズです。

栃木のソウルを感じる

いつ食べても美味しい「レモン牛乳ソフト」ですが、さっぱり目のレモン系ということもあり食後や夏にはピッタリの一品かと。

栃木にお越しの際は是非。

もしくは高速道路の佐野サービスエリア「上り線」「下り線」、または栃木の物産展などでも見かけることができます。

レモン牛乳アイスはこちらから豚きっき(フタバ食品)

※レモン牛乳カップアイスで12個2,160円でお買い求めいただけます。

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ

栃木乳業株式会社

コメント

タイトルとURLをコピーしました