Pâtiré(パティレ) 誘惑のラムレーズン 芳醇なラム酒が香るアイスバー。

ある日の午前中、買い出しに。

狙うはアイス。

ラムレーズンが、いただきたい気分。

カップアイスのラムレーズンを買おうとも思いましたが、箱のタイプの見慣れない商品を発見。

それが今回ご紹介する「メイトー Pâtiré(パティレ) 誘惑のラムレーズン (アイスバー)」なのでした。

メイトー Pâtiré(パティレ) 誘惑のラムレーズン (アイスバー)

紫のパッケージが目を引きました。誘惑されてしまった…。

製造はメイトーさん。

発売日は2019年9月9日より、全国展開でスーパーやコンビニエンスストアで販売中です。

刻みレーズンをふんだんに使用した、ラムレーズン好きな方にお勧めのアイスバー。二種のダークラム酒を組み合わせたことで、一口目から食べ終わりの余韻まで絶妙なバランスでラム酒の味わいを楽しめます。パティシエの技で磨きあげた本格的なラムレーズンアイスバーの豊かなラム酒の香りをお楽しみください。

引用元:メイトー Pâtiré(パティレ) 誘惑のラムレーズン (マルチ)より

商品情報

種類別 ラクトアイス
成分規格 無脂乳固形分:6.5% 植物性脂肪分:7.8%
内容量 40ml×6本
保存方法 要冷凍(-18℃以下)
価格350円(税別)

栄養成分表示

表示対象 1本(40ml)当たり
カロリー 72kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 3.1g
炭水化物 10.1g
食塩相当量 0.03g
アレルギー乳成分

ホームランバーで有名なメイトーさんの商品。

メイトーさんというと、低価格帯で量も多くコスパの良い商品のラインナップをしているイメージです(主観)。

特にホームランバーなどは目にする機会も多く安定感のある美味しさなので、しょっちゅうお世話になってます。

そんなメイトーさんの新商品なんだから買わなきゃ(使命感)ということで、迷うことなく即購入。

ちなみに今回は「誘惑のラムレーズン(バーアイス)」をいただきましたが、Pâtiré(パティレ)シリーズは他に

誘惑のバターキャラメル(バーアイス)

誘惑のザッハトルテ(ひとくちチョコ)

誘惑のバニラ(カップアイス)

誘惑のラムレーズン(カップアイス)

誘惑のティラミス(カップアイス)

とありまして。

残念ながら今回は「誘惑のラムレーズン(マルチ)」しか置いてなく、他の商品は買えませんでしたが、「誘惑」というネーミングセンスと私好みなラインナップなので、その内いただいてみたいと思っています。

とりあえず、今日は午前中に筋トレを頑張ったので「3時のおやつ」として、いただくことに。

実食!

40mlと小ぶり。しかし、非常に味わい深いのです。

パッケージを開けた瞬間、フワッと広がるラム酒の香り。

ラムレーズンは香りも良いですよね。

他のアイスと比べても、強めな方かも。

では、いただきます。

…口に入れた瞬間に広がる、芳醇なラム酒の香り。

ふんだんに使用したというクラッシュレーズンの食感も良く、一口食べただけで極上のラムレーズンの世界へと誘われます。

アイス自体は柔らかく、あっという間に無くなりました。

これは美味しい…

まさに「誘惑」

思わずもう一本食べたくなる美味しさ(ヤバイー)。

味わいに高級感があり、「自分へのご褒美」な感じがします。

ラムレーズンアイスというと

同じくメイトーさんから「モン・パティシエ」というバータイプアイスがあり、こちらもオススメです。

「セントジェームスラム酒」「ネグリタラム酒」の2種のラム酒で3本ずつ入って計6本。

食べ比べても良しの美味しい、ラムレーズンのバータイプアイスです。

ちょっと小さいけど非常に美味

「ラムレーズン」というと高級なイメージもあり、実際アイスの商品でも割と高い商品が多いように感じます。

しかし流石メイトーさん。

庶民の味方です(感謝)。

美味しい上にコスパの良い商品を出してくれてます。

アイスコーナーで見つけたら、是非ともお試しあれ。

オススメですよ。

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました