朝のウォーキングを始めました。異文化交流。自分の為、彼の為に。

前々から考えていた、「朝のウオーキング」を始めました。

基本、ぼっち行動を好む私なのですが、今回はパートナーがいます。

スリランカ人の友人、Nさんです。

Nさんとは、私が前に働いていた会社で、現在も働いている元同僚の関係。

2人で酒を飲んだりもしましたし、他の同僚よりも仲が良かった感じでした。

そんな彼がうつ病と診断され、メンタル面が不調とのことで、会社を休みがちだったりしている状態の中、私自身は退社してしまったので、そのことが本当に心残りでした。

というのも、私自身が精神疾患の経験がある人間だからです。

今でこそ薬も飲まず、通院等もしていませんが、以前はカウンセリングを受けていた人間で、「家から一歩も出られない」なんてこともあった人間です。

彼の本当の辛さは分かりませんが、多少は分かってあげられると思い、何か力になれないかと考えてました。

彼の為になにかできることは無いか?

そんな中、考え付いたのが「朝のウォーキング」でした。

というのも私が日課で、夜に「ランニング」するのですが、ここ最近、「距離を伸ばすか」「回数を増やすか」など考えていた中、いいタイミングで彼からLINEがきて、「朝のウォーキング」をしようとなったのです。

「朝のウォーキング」により、日光を浴びてセロトニンを増やしていくとともに、生活で困っていることは無いか?など、悩み相談なんかもできればと思っています。

勿論、無理に連れて行く、なんてことはしません。

気持ちにも波があるでしょうから。

あくまでも彼の意志を尊重しようと思います。元々は一人でやろうとも思っていたので(基本ぼっち)。

このブログで、記事にすることも了承してくれました。

むしろ、「読んでみたい」と言ってくれたのが嬉しかった(このブログの駄文を読んで、変な日本語を覚えない様にしてもらわないと…責任重大か)。

SNS等で友達のネットワークに知らせるとも言ってくれたりで、非常に有り難い。

日本に来て頑張ってるスリランカ人のコミュニティ、凄いんですよ。

仲間内で困ってると聞けば、すぐ駆け付ける感じ、連帯感がとても強い。

助け合いの心や仲間意識の強さは、すごく立派だと思うし、現代の日本人も見習うべきだと思いました。

まだ始めてばかりですが、この「朝のウォーキング」を通じて、お互いがWIN‐WINの関係になれたらとも思ってます。

とりあえず、一つ言えることは「運動するって気持ちいい」です。

ドラゴンクエストウォーク」もリリースされたし(そこかよ)、みなさんも「朝のウォーキング」始めてみませんか?

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました