森永製菓 パリパリバー チョコのパリパリ感がたまらない 

昔からある商品で見つけると買ってしまう商品の一つ。

懐かしさとパリパリチョコが魅力。

今回は「森永製菓 森永アイス パリパリバー」の紹介です。

森永製菓 森永アイス パリパリバー

見た目も楽しいパリパリチョコ!

数々の困難を乗り越えて、この絶妙なしましま模様が生まれました。

みんなで楽しい! 8本入りのマルチパック 家族と友達とみんなで楽しくパリパリしてね。

引用元:森永製菓 森永アイス パリパリバーより

パリパリバーは森永製菓から1987年に誕生しました。

30年以上の歴史がある、ロングセラー商品です。

最初は6本入りでした。

長い歴史の中で、10本入りになったり7本入りになったり、ストロベリー味も加わったりと様々な変化が。

2004年から8本入りが定着して、今に至ります。

商品情報

種類別アイスミルク
成分規格無脂乳固形分7.0% 乳脂肪分3.0%
 植物性脂肪分4.0% 
内容量48ml×8本
保存方法要冷凍(-18℃以下)
価格350円(税別)

8本入りでみんなで分け合える、マルチパックがありがたい。

栄養成分表示

表示対象1本(48ml)
カロリー91kcal
たんぱく質1.1g
脂質5.7g
炭水化物8.9g
食塩相当量0.05g
アレルギー乳 大豆

実食!

白と黒のしましま模様。

昔から馴染みがあり、変わらない見た目も良い感じ。

ほんのり香るチョコとバニラの甘さ。

いただきます。

層になっているチョコ部分が、パリッと折れて口の中に。

やっぱりこのパリパリチョコの食感がたまらない。

パリパリとしているチョコなのに、なめらかな口どけ。

ミルクバニラはチョコの引き立てる味わい。

主張しすぎない、やさしめのバニラ。

かといって薄いバニラというわけではなく、チョコとの相性が良いところも、このアイスの魅力。

パリパリチョコの食感もあって1本48mlのアイスミルクでも「アイスを食べた感」が割とありますね。

私にとっては懐かしさと美味しさの、両方が楽しめるアイスバーです。

名探偵コナンとコラボ中

2020年5月現在『名探偵コナン』とコラボレーション中。

新型コロナウイルスの影響で、延期中ではありますが、劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』の映画公開記念の特別企画。

バーに当たりが出ると、QUOカードや限定オリジナル壁紙がもらえるとのこと。

パッケージの裏側にも謎解きがあります(謎解きは全部で3種)

コナン好きの方はこの機会に是非。

詳しくはこちらパリパリバー×名探偵コナン 当たりステックキャンペーン

パリパリチョコが懐かしい

パリパリチョコとミルクバニラのハーモニーが懐かしい。

「見つけるとついつい手が出る」、そんな商品です。

定番のパリパリチョコ、安定の美味しさなのでした。

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました