香ばしいピーナッツバターの味わい!Sof’(ソフ)ピーナッツバター味

赤城乳業から発売中のSof`(ソフ)

そのピーナッツバター味をいただいたのでご紹介させていただきます。

カップには「濃厚なピーナッツのあじわい」とありますが、果たして?

赤城乳業 Sof’(ソフ)ピーナッツバター味

香ばしいピーナッツバターの風味と味わいを楽しめるカップアイスです。

引用元:赤城乳業 Sof’(ソフ)ピーナッツバター味より

「Sof’(ソフ)」は、ソフトクリーム上の部分だけを商品としたカップタイプのアイス。

ちょこんとした可愛らしいカップに、ふんわりやわらかなソフトクリーム形アイスが入ってます。

この「Sof’(ソフ)ピーナッツバター味」は、2019年12月に発売された商品。

商品情報

種類別アイスミルク
成分表示無脂乳固形分7.0% 乳脂肪分3.0% 
植物性脂肪分4.3% 卵脂肪分0.3%
内容量150ml
保存方法要冷凍(-18℃以下)
価格140円(税別)

規格はアイスミルク。

150mlはカップアイスとしては普通サイズですが、可愛い見た目の割にはズッシリかも。

近所のスーパーで62円という、嬉しいお値段で買えました(安い~)。

栄養成分表示

表示対象1個あたり(150ml)
カロリー171kcal
たんぱく質3.2g
脂質7.8g
炭水化物22.7g
食塩相当量0.17g
アレルギー卵 乳成分 落花生

ピーナッツペースト6%使用。

ピーナッツバター味ということで「カロリー高めなのでは?」と思ってましたが、それほどでもないですね。

カロリーもカップアイスとしては、普通くらいでしょうか。

実食!

ネーミング通り、ソフトクリームの上だけがそのままカップに入ってます。

ほんのり香るピーナッツの香りがたまりません。

いただきます。

ピーナッツバター

スプーンですくった感じもやわらかで、正に「Sof’(ソフ)」

フワッとしていて、くちどけなめらか。

軽い感じなのですが、しっかりとした「ピーナッツバター」の味わい。

これは美味しい~。

隠し味に練乳を使ってるとのことで、ミルク感もあります。

コクがある

マイルドな味わいですが、コクがあります

パッケージ表記の「濃厚なあじわい」は偽りなし。

だからといって甘々ではなく、程良い甘さなので食べやすい。

「ピーナッツバター味って?」

と思ってましたが

コクがある香ばしい味わいのピーナッツバターの風味、ふんわり食感が美味しいカップアイスでした。

ナッツ系好きな人間としてはクセになる、リピートしたい味わい。

例えるなら

パンに塗るタイプの「ピーナッツバター」が、やさしい甘さで冷たいアイスになった感じです。

美味しそうじゃありませんか?

ピーナッツバター味なので、パンに塗って食べるのもアリかも。

Sof’(ソフ)シリーズ

画像:赤城乳業 Sof’(ソフ)より

赤城乳業「Sof’(ソフ)」シリーズは、2017年の春から発売されてる商品です。

10月現在、フレーバーは

「バニラ」 「メロンバニラ」

「チーズ」 「ミルクティー」

「ブルーベリーヨーグルト味」

そして今回の「ピーナッツバター味」の6種類。

どのフレーバーも150ml、140円です。

以前「メロンバニラ」をいただいたのですが

クリーミーな味わいでメロンの感じもちゃんとあり、美味しかった記憶。

他のフレーバーも気になるのですが、なかなか売ってなかったりなのが残念。

お店の品揃えによりますが、そこまで見かけない商品かも。

個人的には「チーズ」が特に気になります。

あなたはこの6種のフレーバーなら、どれが食べたいですか?

CM

YouTubeにCMがあったので貼らせていただきます。

赤城乳業「ソフ」 CM ①
なぜか上だけおっさんガール「もう食べた?」赤城乳業「Sof’カフェオレ」CMボート編
【CM】赤城乳業 ソフ

3つとも初見だったのですが、インパクトが凄いですね~。

いろんな意味で記憶に残るかと。

CMとしては成功なのではないでしょうか。

ガツン、とみかん「リモートで、ガツン篇」長尺

以前紹介した「ガツンとみかん」のCMもインパクトがありました。

攻めの姿勢の赤城乳業さん、素敵です。

ナッツ系フレーバーアイス

コクがあってクセになる味わいでした。

ナッツ系のフレーバーが好きな方は、1度食べていただきたい美味しさ。

ふんわり食感が美味しい、カップ入りソフトクリーム「Sof’(ソフ)ピーナッツバター味」

気になった方は是非。

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ

赤城乳業ならこちらもおすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました