コーンがサクサクの定番商品!ヨーロピアンシュガーコーン バニラ

「ヨーロピアンシュガーコーン」

コーン系アイスの定番中の定番。

子供の頃の思い出で、下側のコーンから食べて口と手をベタベタにしたエピソード、私だけじゃないはず(笑)

やりませんでしたか?

そんな懐かしくもあり、大好きなアイス「ヨーロピアンシュガーコーン バニラ」の紹介をさせたいただきます。

クラシエ ヨーロピアンシュガーコーン バニラ

製造はクラシエフーズさん(元カネボウ)。

「フリスク」や「メントス」、「甘栗むいちゃいました」なんかもクラシエフーズさんが作ってます。

30年以上愛されている定番ロングセラーアイス!

サクッとパリうま!本格ワッフル生地を使用した香ばしいシュガーコーンアイスです。

ちょっと食べたい時にちょうどいい、子どもも大人も手ごろなサイズです。

引用元:クラシエ ヨーロピアンシュガーコーン バニラより

商品情報

種類別ラクトアイス
内容量56ml×5個
保存方法要冷凍(-18℃以下)
価格330円(税抜)

箱に5個入、安いスーパーとかだと200円ちょいで買えたりするのでありがたい。

そう考えるとコスパ最強かと。

コーンアイスの鉄板ですね。

栄養成分表示

表示対象56ml1個当たり
カロリー136kcal
たんぱく質1.6g
脂質5.3g
炭水化物20.4g
食塩相当量0.1g
アレルギー乳 小麦 大豆

ワッフル生地のサクサクコーンや濃いめのチョココーティングだし、カロリーはまぁまぁです。

美味しいから気にしない方向でーす。

実食!

真っ白バニラアイスにチョコレートコーティング。

厚めのワッフルコーンの生地を見て安心する甘党の筆者。

パッケージを開けるとチョコの甘い香りとワッフル生地の卵感のある、香ばしい香りがします。

三角のバニラアイス、小山の頂上部分からいただきます。

バニラアイスにかかっているコーティングチョコはパリッと食感。

バニラアイスとワッフル生地の間にもチョコレートコーティングされてます。

チョコの味が強めで甘さしっかりなのに対し、中のバニラアイスは主張少な目の「縁の下の力持ち」的な役割分担。

ワッフル生地のコーンは、安定のサクサク感でこれぞ「シュガーコーン」といった安心の美味しさ。

厚みがあり、パリパリッとした食感が最高です。

コーン系のアイスはこの「パリパリ」感や「サクサク」だったりが重要ですよね。

別の商品をいただいてみて「フニャ」としていると

「やっぱりヨーロピアンシュガーコーンだよな~。」

なんて感じたりします(笑)

そんな風に思ってしまう程「ヨーロピアンシュガーコーン バニラ」は安心安定の「パリパリ」「サクサク」でした。

安心する美味しさ

子供の頃から食べていたこともあり、安心する味です。

コーン系のアイスはいくつかありますが、なんだかんだで一番好きなのは「ヨーロピアンシュガーコーン」ですね。

飽きがこない、定番の一品でした。

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ

こちらはWストロベリーの春夏期間限定

ヨーロピアンシュガーコーンの春夏期間限定商品です。

アイスとコーンのWストロベリーで甘酸っぱい、さっぱりとした味わい。

真っ赤なパッケージが目印です。

こちらもヨーロピアンシュガーコーン そしてプレミアム!?

何がプレミアム?クラシエ ヨーロピアンシュガーコーンプレミアム
コーン系のアイスといえば、クラシエさんの「ヨーロピアンシュガーコーン」が定番でみなさん一度は食べたことがあるかと思います。そのヨーロピアンシュガーコーンのプレミアムな商品が登場。何がプレミアムなのか?そして「あの商品もクラシエさん!?」色んな発見でちょっぴりビックリしたので一緒に記事に。

ヨーロピアンシュガーコーンのプレミアムな商品です。

定番のバニラとひと味違うプレミアム。

バニラアイスもシュガーコーンも特製です。

こちらもおすすめなので、見かけたら是非。

コメント

タイトルとURLをコピーしました