PS4「十三機兵防衛圏」の「序盤まるごと遊べる体験版」をプレイ。※ネタバレほぼ無し。

序盤まるごと遊べる体験版」、ダウンロードしてやってみましたよ!

※ネタバレは、ほぼ無しの記事です(安心して下さい)。

作品内容についても深堀していません。

是非とも体験版をやっていただきたいので!

容量は3.38㎇。

サクッとダウンロードして、早速プレイ!

久し振りの「ヴァニラウェア」さんのゲーム(「PS4オーディンスフィア レイヴスラシル」以来)。

やっぱ世界観が良いですね。

「2Dグラフィック」と「アニメーション」で描かれる、「絵本の中に入り込んでゲームを体験できる感じ」が好みなんだと思います。

オープニングから早速テンションが上がります!

音楽もとてもイイ♪

今回も音楽担当は「崎元仁」さん!

各パートで流れる素敵な音楽が、世界観にピッタリで物語に引き込まれます。

SFジュブナイル

今回の「十三機兵防衛圏」は「SFジュブナイルアドベンチャー」ということで

「大丈夫なのか?」

「面白いの?」

と懸念されてた方も多かったようですね(好きだからこそ心配になる「ファン心理」ってヤツですかね)

そういう方こそ、やってみるべきですね。

いや、面白かったですよ。

買うつもりなかった私(他のゲーム買う予定)ですが、「十三機兵防衛圏」も買うか本気で迷ってる次第ですから…。

製品版にセーブデータを引き継げるので、そのままプレイすればイイわけですし。

キャラクター

主人公、13人!?

多すぎなんじゃ…。

とも思いましたが、各々キャラ立ちしていて、良いです。

各々が生きている時代背景にある「考え方や葛藤」みたいなものが垣間見れてくたびに、そのキャラクターの「持ち味の良さ」が伝わってきます。

光の感じも良いんですよね(なんともいえない素敵さ、是非体験版をやっていただきたい)。

和みます。

キャラクター各々に個性があり、服装だけでなく、モーションとか(仕草や走り方)も凝っていて、そういう所が「ヴァニラウェア」さんの強みですよね。

そして可愛い。

デザインを担当している「平井有紀子」さんをはじめとするヴァニラウェアのデザイン担当スタッフさんが優秀なのか、ホントに可愛いんですよね。

物語のカギとなる(かも?)、ネコ(しっぽ)や小さいロボット(BJ)なども可愛い見た目。

戦闘パート(崩壊編)の敵キャラクターの怪獣でさえ、可愛らしい感じなんですよね。

おっさんでジュブナイルゲーム

アラフォーのおっさんでジュブナイルいけるかな?

とも思っていましたが、問題ありませんでした。

むしろ、そういう人間をストライクゾーンにしている感さえあります(恐るべし、ヴァニラウェアさん)。

出てくるネタが、「オマージュ」「リスペクト」を感じられる「ネタ」が多く感じられました(主観です)。

「あのシーンはあの○○かな?」

なんて思いながら楽しくプレイできます。

何とは言いませんが

「食パンくわえてダッシュ」

スケバンキャラの「鷹宮由貴」というネーミング

とか

そういったところも含めて楽しめました。

戦闘パート(崩壊編)

みなさん気になっていた戦闘パート(崩壊編)。

機兵を動かしての怪獣との戦闘。

臨場感があるシュミレーションです。

機兵も個体差があり、上手く使い分けしたりがカギとなる仕様で、戦略を練るのが面白い(是非、お試しあれ)。

ミサイルドーン!の演出が気持ちいい

ロボットゲーや戦略ゲー好きにはオススメできると思います。

体験版なのでかなり易しい、あくまでお試しだからだと思いますが、苦戦することなくプレイできました。

難易度は変更もできるようなので、製品版でストロングモード(ハード)でやってみるのもいいですね。

ゲームサイトの記事や動画とか見ると「ガンパレードマーチ」というゲームみたいだという意見がチラホラ。

私自身はやったことないんですが、戦闘の動画を確認してみたら、確かに似ていましたね(つまりガンパレードマーチ好きも買いの一本?)。

値段

「高めだな」

と思っていたお値段も、体験版プレイ後だと「ヴァニラウェア補正」が掛かるのか…

「あれ?そんな高くないんじゃね?」

と思えてくるから不思議。

いや、面白かったからなんですよね。

序盤まるごと遊べる体験版」の約3時間は、しっかりとのめり込む様にプレイできたからだと思います。

十三機兵防衛圏

対応機種PS4
ジャンルSFジュブナイルアドベンチャー
開発元ヴァニラウェア
発売元アトラス
発売日2019年11月28日予定
価格「Amazon限定あり 通常版」 9,878円
「Amazon限定無し 通常版」 8,151円
「Amazon限定あり プレミアムボックス」 1,6478円
「Amazon限定無し  プレミアムボックス」 1,3616円

まとめ

約2時間半くらいで、体験版としての一通りをプレイできました。

序盤まるごと遊べる体験版」の名に、偽りなしだと思います(戦闘パート(崩壊編)がやり込めたりします)。

とりあえず、焼きそばパンがとても食べたくなりました(笑)

相変わらず、美味しそうな「ヴァニラめし」

飯テロかな?

私事ですが、ここ最近はずぅーっと「Apex Legends」ばっかりやってたもんで、久しぶりにアドベンチャーをやって、とても和みました(それがヴァニラウェアさんだというのも大きい)。

11月は他の予定(ゲーム)もあって買うつもりがなかった「十三機兵防衛圏」ですが、思っていた以上に良作で、思わず「買おうかな」と思ってしまいました。

体験版をプレイしたうえで、こんな人にオススメ

  • ロボット好き、SF好き。
  • キャラクターデザインが可愛いものが好き(ヴァニラウェアの作品は、女性ゲーマーさんにウケると思われる。)
  • 学園モノ、ジュブナイル好き。
  • 考察好き。

十三機兵防衛圏」は11月28日発売です。

その前に「序盤まるごと遊べる体験版」で予習して製品版に備えましょう!

みなさまも良いゲームライフを。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました