強めの清涼感!北海道滝上町産のハッカ使用 セコマ チョコミントアイスバー

先日ちょっと珍しい商品を発見。

セコマ チョコミントアイスバー

「セコマ?」

知らない子だなぁ…。

でもチョコミントということで購入です。

セコマ チョコミントアイスバー

北海道滝上町産のハッカを使用。

13 万個限定。

口の中でチョコレートが広がり、

後にミントの爽やかな香りと

味わいが広がります。

引用元:セコマ ニュースリリースより

まったく知らずに買いましたが、

13万個限定の商品ですと!?

たまたま買えたのはラッキーだったのかも。

嬉しい出会いに感謝( *︾▽︾)

商品情報

種類別ラクトアイス
成分表示無脂乳固形分3.0% 乳脂肪分1.0%
 植物性脂肪分7.0%
内容量90ml
保存方法要冷凍(-18℃以下)
価格120円(税別)

近所のスーパーで160円(税込)で購入。

残り3個?とかでした。

栄養成分表示

表示対象1本(90ml)当たり
カロリー219kcal
たんぱく質1.4g
脂質13.6g
炭水化物22.8g
食塩相当量0.1g
アレルギー乳成分 大豆

最近チョコミントアイスをよく

食べるようになって思ったのが

「スースーしてても、カロリーは結構

ある方なんだな~」ということ。

実食!

全面をチョコレートでコーティング。

ミントの香りは隠れてます。

チョコレートの甘い香り~(❁´◡`❁)

90mlですが、けっこう大きく感じる。

いただきます。

コーティングチョコ

割りと厚みのあるアイスバー

パクっとひとくち。

はい、パリパリです

チョコミントアイスは

チョコのパリパリ食感が安定しますね。

程良い厚みでなめらか~に溶けます。

甘さもあってイイ感じ。

ミントアイス

綺麗なミントブルーのアイス

切ってみるとミントの

爽やかな香りが広がります。

水色がとっても綺麗ですね~。

チョコがパリッ!アイスがホワッ!

(╹ڡ╹ )

こ・これは~

ミント感が、かなり強めですね。

ここ最近食べた

ミントアイスの中では1番かも。

3口くらいいただいてみると

口の中がスースーと爽やかに( •̀ ω •́ )✧

北海道滝上町産のハッカ

北海道滝上町の和ハッカを使用した商品。

北海道滝上町はハッカの生産が

日本1位とのことで。

そのハッカを使っているからこその

スースー感なんでしょうか。

ちなみに「ハッカ」は「ミント」の和名で

「ミント」自体は、

シソ科ハッカ属の植物の総称とのこと。

シンプルなチョコミント

チョコチップは無しで

コーティングチョコとアイスのみの

シンプルさ。

それがとっても良い感じ。

ミントアイスの控えめな甘さに

チョココーティングで甘さをプラス。

これがちょうどイイ。

チョコとミントのシンプルなコンビネーション!

ごちそうさまでした。

セコマ

「セコマ?」

初耳のメーカーさん。

調べてみると…

セコマ=セイコーマートは、北海道札幌市に本社を置くコンビニエンスストアチェーンである。

コンビニだったんですね。

地産地消を推進しているらしく

今回の商品も地元組合との協力で商品化。

素敵じゃないですか~。

道民の方はセブンイレブンやローソンではなく

セコマらしい(北海道に1番あるコンビニはセコマ)

セイコーマート

清涼感強めのミントアイス

清涼感強めの

チョコとミントの王道アイスバーでした。

13万個限定なので

見かけた方は買った方が良いかと。

どんどんチョコミン党化が加速してる~。

ブログ村ランキング参加中です♪(^∇^*)

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ

⇧ポチっとしていただけると励みになります(((o(*゚▽゚*)o)))

ホームページにも商品ページが無く

実店舗で販売してるのみかもしれません。

販売店舗はセイコーマート全店(北海道・茨城県・埼玉県)
ハセガワストア・タイエー・ハマナスクラブなど